『博物館学雑誌』 第33巻第1号 2007.12.1

「学校における博物館活動の提案」古庄浩明
野外平和博物館としての戦争遺跡の意義―掩体壕の活用を通して―松崎相
組合せ展示の研究―歴史的変遷からみた課題と展望―下湯直樹
博物館法改正に伴う資質向上を目的とする学芸員養成に関する考察青木豊
ウィーン産業技術博物館の設立過程と今日前原雅子
ウィーン産業技術博物館の設立過程と今日
1つの‘モノ’を通じての総合的・学際的学習に関する一試論―出張授業:「鉄」を題材とした「学習指導案」(仮案)―
中畑充弘
「博物館学」を遡る山本哲也
地域資源を用いた市民の博物館活動に関する考察―東京都墨田区「小さな博物館」運動を事例として―鳥井幸恵・中村攻・斉藤雪彦
都市部における地域博物館活動の一視点―白根記念渋谷区郷土博物館・文学館を例として―粕谷崇